低金利で即日キャッシングしよう! | ※実際に借りてみました

⇒人気の低金利キャッシング会社TOP5はこちら

どうせお金を借りるなら、金利は低いに越したことはない!

低金利が魅力の三菱東京UFJ銀行カードローン

まとまったお金がどうしても必要になり、いいカードローン会社はないかとネットで探していたとき、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックが目に留まりました。スピード審査をしてくれること、金利が安いことがとても魅力に思えたので、すぐに申し込んでみることにしました。

借り入れが可能か簡単に分かる3秒診断があったので、一度そこでチェックしてみて、借り入れ可能との診断結果が出たため、安心して申し込むことができました。ネットで簡単に申し込むことができ、その日のうちに無事借り入れをすることができ、本当によかったです。月々の返済額は少額で設定できたので、毎月しっかりと期間内に返済することができました。

カードローンを利用したのは初めてだったため、色々と不安があったのですが、借り入れから返済完了まで、とてもスムーズにこなすことができ、バンクイックを選んでよかったと、本当に満足しています。近所のコンビニのATMでも返済できたため、返済のための手間や時間も省くことができました。また何か急にお金が必要になったときは、是非ここを利用したいです。金利によって返済額はかなり変わってきますから、低金利というのは最大の魅力だと思います。大手で名の知れている銀行ですから、初めての人でも借り入れしやすいのではないでしょうか。

人気の低金利キャッシング TOP5

数あるキャッシング会社の中でも、信頼性があり金利が低い会社を厳選しました。

順位 サービス名 実質年率 限度額 審査 要チェック情報
1位 三菱東京UFJ銀行 4.6%~14.6% 500万円 最短即日 詳細と口コミ
2位 みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0% 1000万円 最短即日 詳細と口コミ
3位 モビット 4.8%~18.0% 500万円 最短10秒 詳細と口コミ
4位 アコム 4.7%~18.0% 500万円 最短30分 詳細と口コミ
5位 オリックス銀行カードローン 3.0%~17.8% 800万円 最短即日 詳細と口コミ

キャッシングの審査が不安なんだけど、どんなことをするの?

いつでも超低金利で自由にお金を借入が出来ればとても便利で安心ですね!

でも、キャッシングと言うといわゆる昔の「高利貸し、サラ金」と重なってなんか借りるのが怖い!
又は、申込み時に個人情報を提示して審査が通らない評価判定されるのが怖いし、なんか不愉快!

と言う様な、漠然としたネガティブイメージが有りますよね? でも、本当にそうなのでしょうか?

そんなあなたに現在の生まれ変わった「超低金利キャッシング」の真実を紹介します。

先ず、金利についてですが2010年施行の新しい貸金業法に伴い、グレーゾーン金利が
撤廃されて最高でも年率20.0%までと法律でしっかり制限されています。

それで実際のキャッシング会社の商品は、どうかと言うと各社の顧客獲得競争と相まって
上限金利でも下が続け、3.5%~12.5%と言う様な破格の低金利商品が出てきています。

貸出最大枠も1000万円(年率3.5%)と言う一昔前では考えられない内容の商品も有ります。 
借りる側からすれば、金利に引き下げ競争は歓迎するところですし、枠の拡大も便利に成りますね。

そして、なんかちょっと怖い「審査」についてですがこれも恐れる事は全く有りません!

一つの勤務先に1年以上、つまり安定収入がアンダーラインと成ります。
そして、正社員でなくとも派遣・契約社員、パートやフリーターでも問題ありません。

更に今は、専業主婦、学生でも一部の会社は、小額ですが融資してくれます。

さて審査とはどんな事をするのでしょうか?
審査は、申込者の属性、過去の利用歴、そして現在の勤務先への在籍を確認して総合判断をします。

属性情報ってなに?
金融機関で使われている属性情報とは、各社の利用状況、社会的な地位、資産状況等の情報です。

初めて借りる方は、20~69歳の人で安定した収入が有れば、通常審査に問題ありません。
安心して窓口等で相談してみて下さい。

どうしても抵抗のある人は、大手銀行でも取り扱っていますのでそちらも検討してみましょう。

無理のない返済計画をたて、賢くキャッシングを利用しよう!

低金利のキャッシングも会社によって、商品、サービス、顧客対応も様々です。

現在の貸金業の立場からすれば、以前は断っていたとされる低所得層の人たちを
顧客として取り込み、安定した借り入れをしてくれる取引先にしたいのが本音です。

所得の少ない人も、又、多少借入の有る人も、キャッシング会社は上手に取引したいのです。

貸金業法による総量規制の目的は、多重債務者を減らし新たに作らないようにする事です。
ここ数年、審査が厳しくなったと言っている人の多くは他社借入の有る人です。 

新規の人の審査基準は低くなり、そして
選択できる業者は銀行まで加わりとても増えました。 

もし、審査が通らないと言う場合は、総量規制から見た危険信号がでている可能性が高いです。
その場合、他社借入の有る人は今取引している会社に増枠を申込した方が多重債務に成らず安全です。

又、無目的に作って、複数のキャッシングカードを少しずつ使う様な事をしているようなら、
まとめてしまい金利の高い物、不便な物は、解約手続きしましょう。

持っているカードは、全て限度枠まで貸付可能額と成る為、全て総量規制の対象に成ります。
高い上限金利でいくつもカードを持たずに一つにまとめて限度枠を上げてもらう方が金利も下がります。

既にキャッシング会社は、過去に行っていた営業方針を大きく転換し、
広く大勢に無理の無い様に融資する営業スタイルに生まれ変わりました。

ですので、普通に勤めていて、他に借金等が無い人は、特別の事情が無い限り審査は通ります。
それは、少しずつ大勢に貸したいキャッシング会社の思惑と一致するからです。

法律の改正で安全で身近に生まれ変わった超低金利キャッシング。
いかがですか、もう、不安はありませんね?

各社ともキャッシング商品は、使用用途フリーですから一つ持っていればイザッと言う時に
あなたを力強くサポートしてくれるでしょう。

キャッシングは、生活ツールとして上手に賢く使いこなし、楽しい毎日を過ごして下さい。

⇒人気の低金利キャッシング会社TOP5はこちら